大阪特殊合金

大阪特殊合金
1961年(昭和36年)5月
兵庫県尼崎市に大阪特殊合金株式会社を設立。
シリコンマグネシウム合金の製造を開始。

1971年(昭和46年)10月
福井県勝山市にある株式会社勝山電化と合併。 勝山工場として始動。
シリコンマグネシウム合金や鋳鉄用添加剤の原料となるフェロシリコンの一貫生産体制を確立する。

1973年(昭和48年)10月
原料であるフェロシリコンの安定供給を目指し、ブラジル、ミナスジェライス州に現地法人Inonibras社を設立。
フェロシリコンの安定供給体制を確立する。

1979年(昭和54年)11月
本社を大阪市北区梅田(大阪駅前第3ビル)に移転。

1981年(昭和56年)10月
生産量や品種の増加に伴い、大阪市西淀川区に大阪工場を新設。

1995年(平成7年)12月
中国市場での販売を目指し、中国江蘇省南京市に現地法人南京寧阪特殊合金有限公司を設立。

2000年(平成12年)12月
マグネシウム合金製造の為に、中国江蘇省南京市に現地法人南京雲海マグネシウム業有限公司を設立。

2004年(平成16年)9月
本社を現所在地である、大阪市北区梅田(明治安田生命大阪梅田ビル)に移転。

2005年(平成17年)2月
勝山工場 ISO9001取得。

2006年(平成18年)9月
勝山工場 ISO14001取得。

2007年(平成19年)1月
勝山工場内にてコアードワイヤーの製造を開始。

2012年(平成24年)3月
福井県勝山市内に高島工場を新設。

Copyright 2013 OSAKA SPECIAL ALLOY CO.,LTD. No reproduction or republication without written permission.